B002OB3FKU

Appleの「iPod」で採用されていたリング状の操作ボタン「クリックホイール」が特許侵害だとして、日本人発明家が損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁が3億3,600万円の損害賠償を命じました。iPodボタンは特許侵害...アップルに賠償命令という記事です。

問題となったのは、「クリックホイール」と呼ばれるリング状ボタン。指でなぞることで、演奏する楽曲を選択したり、音量を調整したりできる。

男性発明家の特許に関しては詳しくは報じられていないのですが「5機種の売上高は5900億円を超え、原告の発明の寄与度は100億円を下らない」という主張がされていたそうです。

ただ、実際の損害賠償額は3億3,600万円となりました。男性発明家は低すぎるとして提訴する方針ということです。

アップルに3億円超賠償命令 iPod巡り日本の技術者にによると、男性発明家は1998年に特許出願していたということです。