2013 03 06 1045

ビデオリサーチインタラクティブが、スマートフォンとタブレット端末のメーカー別シェア、キャリア別シェアの調査結果を発表したそうです。メーカー別シェア、スマホとタブレットの両方でアップルがトップという記事になっていました。

ビデオリサーチインタラクティブは3月4日、スマートフォンとタブレット端末のユーザーにおける機種メーカー別シェアや契約キャリア別シェアの調査結果を発表した。

この調査結果によれば、スマートフォンのメーカー別シェアでは、次のようなランキングになっているそうです。

1位 Apple 33%
2位 シャープ 17%
3位 ソニーモバイルコミュニケーションズ 11%
4位 富士通 9%
5位 サムスン 8%

Appleがまだ圧倒的なのですね。

「前回調査と比較して勢力図の大きな変動は見られない」ということですが、とはいえ今後はAndroid端末も増えるでしょうから、少しずつ数字は変わるのでしょうが。

キャリア別では、

1位 ドコモ 42%
2位 KDDI 31%
3位 ソフトバンク 26%

となっています。

タブレット端末のメーカー別シェアも、Appleが1位です。

1位 Apple 57%
2位 Google(Nexus) 9%
3位 Amazon(Kindle) 3%

まだAppleが圧倒的ですが、こちらも徐々に数字は変わっていくのでしょうねぇ。