2013 02 28 0948

Appleが開発中と噂の「iWatch」ですが、本当に製品として登場する可能性はどのくらいなのでしょうか?

Appleの株主総会で、ティム・クックCEOが「新しいポテンシャルを持つ製品カテゴリーを調査している」ことを認めたと伝えられています。

ロイター:Tim Cook CEO、Apple株主総会で、新しいポテンシャルを持つ製品カテゴリーを調査していることを明らかに | NEWS | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)という記事になっていました。

ロイターが、Apple株主総会で、Tim Cook CEOは、将来の製品について話さないが、新しいポテンシャルを持つ製品カテゴリーを調査していることは認めたと伝えています。

新しいポテンシャルを持った製品カテゴリの調査‥‥となると、既存のiPhoneの画面を大きくしたものではない‥‥でしょうね。

だとすると、順当なのは、やはり噂に出ている「iWatch」でしょうか。「Moves」というiPhoneアプリを試していますが、気付くと行動記録がログとして残っているのは、やはり楽しいです。

そういう意味では「iWatch」にも期待してしまいますね。

ビジネスニュース:「iWatch」に「Google Glass」……、ウェアラブルコンピュータ市場は急成長? - EE Times Japanによると「ウェアラブルコンピュータの人気は、今後1年間で急上昇し、今後5年間で広く普及するだろう」と分析されています。

むしろ、Appleとしても「iWatch」なりなんなりで、この分野に進出しないといけないのかもしれませんね。