Ipod002127389562

スティーブ・ジョブズが基調講演で使用したiPodの、アーティストリストに「宇多田ヒカル」の文字があったとして話題になっています。故スティーブ・ジョブズ氏のiPodに「宇多田ヒカル」が! 本人もビックリ「わー!ほんとだぁ~!」という記事になっていました。

話題となっているのは、「all about Steve Jobs.com」がYouTube上で2009年9月より公開しているスティーブ・ジョブズによる基調講演の模様をとらえた動画。

この動画の中で、新しく発売されるiPod touchとの比較対象として、スティーブ・ジョブズ所有のiPodの映像が映し出されます。

そして、そのアーティストリストの中に「宇多田ヒカル」の文字があったという訳です。よく見つけましたね〜。

さらにその動画の後半では、再び映しだされたiPodの画面上の楽曲リストに、今度は「蹴っ飛ばせ!」「サングラス」といった宇多田の楽曲名も表示される。

2001年3月リリースの、こちらのアルバムのようです。

Distance

B00005HV8J

宇多田ヒカルは次のようにツイートしていますよ。

さて、話題の動画はこちらです。

31秒〜をチェックですぞ〜!

2012 10 31 1125

こんな感じでね!

また、ジョブズ氏のiPod内には、宇多田の楽曲のほかにも、サザンオールスターズの名曲「忘れられたBIG WAVE」や、MISIAの「アツイナミダ」などのタイトルも見ることができる。

スティーブ・ジョブズは京都だけでなく、日本のポップミュージックも好きだったのですね。