2012 03 01 1218

2月29日の米株式市場でApple株が542.44ドルで取引を終え、米アップルの時価総額、5000億ドル超えるということでニュースになっております。

2月29日の米株式市場で米アップル(Apple)株は前日比1.31%高の542.44ドルで取引を終え、同社の時価総額は約5040億1000万ドル(約41兆円)となり、初めて5000億ドルを超えた。

来週発表予定の「iPad 3」に対する期待感が高まっているのでしょうね。

2012年2月14日に、Apple株価500ドル突破 → 時価総額がスウェーデンのGDP上回るという記事を書いたばかりだったのですが、留まるところを知りません。

前回はスウェーデン並のGDPとして話題になった時価総額ですが‥‥

18位 インドネシア 7060億ドル
19位 スイス 5230億ドル
20位 ポーランド 4690億ドル
21位 ベルギー 4670億ドル
22位 スウェーデン 4580億ドル
23位 台湾 4290億ドル
24位 ノルウェー 4120億ドル

ただいまスイス並です。すごいですね。一企業が、ですからね。

CNN.co.jp:アップルの時価総額が5000億ドル突破によると‥‥

アップルは時価総額で現在、世界トップの座に君臨している。同社以外で過去に時価総額が5000億ドルを超えた企業は、マイクロソフトとエクソンモービル、シスコ、ゼネラル・エレクトリック(GE)の4社しかない。中でもマイクロソフトは6000億ドルに達したこともある(現在は約2670億ドル)。

ということで、まだ上には上がいるものですね。

■関連記事

アップル時価総額5000億ドル

アップルの株価は今年初めの400ドル近辺から順調に上昇。昨年10~12月期の業績が好調だったことで加速した。多機能端末「iPad(アイパッド)」の新機種とみられる製品発表会を来週開くことも買い材料となっている。