2011 08 25 0937

スティーブ・ジョブズが、AppleのCEOを辞任することを発表しています。

Steve Jobs Resigns as Apple CEOという記事になっています。

I hereby resign as CEO of Apple. I would like to serve, if the Board sees fit, as Chairman of the Board, director and Apple employee.

スティーブ・ジョブズ本人によるレターが公開されています。

以下が全文です。

//////

August 24, 2011–To the Apple Board of Directors and the Apple Community:

I have always said if there ever came a day when I could no longer meet my duties and expectations as Apple’s CEO, I would be the first to let you know. Unfortunately, that day has come.

I hereby resign as CEO of Apple. I would like to serve, if the Board sees fit, as Chairman of the Board, director and Apple employee.

As far as my successor goes, I strongly recommend that we execute our succession plan and name Tim Cook as CEO of Apple.

I believe Apple’s brightest and most innovative days are ahead of it. And I look forward to watching and contributing to its success in a new role.

I have made some of the best friends of my life at Apple, and I thank you all for the many years of being able to work alongside you.

//////

残念ながら、その日は来た、と。

AppleのCEOを辞任し、取締役会が判断するならば、会長として残るようです。また、後任のCEOとして、Tim Cookを強く推薦しています。

やはり体調が思わしくないのでしょうか。それとも、他に思うところがあったのでしょうか。

スティーブ・ジョブズが、AppleのCEOを辞任します。

スティーブ・ジョブズは、2011年1月より病気療養に入っていました。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

スティーブ・ジョブズ、ガンの摘出手術
スティーブ・ジョブズの体調が心配だ
スティーブ・ジョブズ、激やせの原因はウイルス感染
Steve Jobs、健康不安説を打ち消す
スティーブ・ジョブズ、やはり体調が悪かった
スティーブ・ジョブズ、6月末まで療養休暇と発表
スティーブ・ジョブズ、6月にも復帰か?
スティーブ・ジョブズ、肝臓移植手術を受けていたと報じられる
スティーブ・ジョブズの肝臓移植を病院が認める
スティーブ・ジョブズ、仕事に復帰
スティーブ・ジョブズ、再び病気療養へ
スティーブ・ジョブズ、2009年にスイスでガン治療していた

追記:Appleの新CEO、Tim Cook(ティム・クック)とはどんな人物か?

■関連記事

アップルのS・ジョブズ氏、CEOを辞任--後任はCOOクック氏

Jobs氏は過去数年、健康上の問題に悩まされ、医療休暇を何度か取っていた。Jobs氏は1月、最近において3度目になる期間未定の医療休暇を取っており、日常業務をCook氏に任せていた。

ジョブズ・アップルCEO退任の手紙

この先、アップルの最も輝かしく革新にあふれた日々が待っていることを信じている。新たな役割を果たすなかで、アップルの成功に貢献し、それを見届けられることを楽しみにしている。