2011-07-27_1215.png

アップル株400ドル 時価総額トップ迫るということでニュースになっていました。25日付で400ドルに、そして26日には403.41ドルとなっています。

25日のニューヨーク株式市場で、米アップルの株価が初めて一時400ドルの大台に乗せた。携帯電話などの販売が好調で、成長力を見込んだ投資家の資金が流れ込んだ。

株式の時価総額は3694億ドル(約28兆9000億円)となり、米市場トップの石油大手エクソンモービル(4165億ドル)に迫る勢いだそうです。

すごい‥‥Apple‥‥。

まあ、決算も好調ですしね。iPhoneも売れてますしね。MacBook Airも更なる起爆剤になるかもしれませんしね。

アップルの株価は金融危機後にいったん下落したが、100ドル弱だった2009年初めごろから上昇基調となり、10年秋に300ドルを突破。今年に入って約2割上昇した。

この会社、一時期は潰れそうだったんですけどね。BeOSというOSがMac OSになりかけていたこともあったのですよ。本当にドラマチックだなぁ。

ただし「株価の最大のリスク要因」もあります。それは、スティーブ・ジョブズの病状の行方です。株主ならずとも気になりますが、こればかりはどうにもなりませんね。

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則

4822248569