2011-05-11_1320.png

BrandZの調査によると、AppleがGoogleを抜き、世界で最も価値あるブランドになったそうです。

アップル、グーグルを抜いて世界で最も価値あるブランドに--BrandZ調査という記事になっていました。

Millard Brown Optimorは米国時間5月9日、年次調査「BrandZ: Top 100 Most Valuable Global Brands」(最も価値のあるグローバルブランドトップ100)の結果を発表した。それによると、世界で最も価値のあるブランドはAppleで、同社のブランド価値はわずか1年間で84%増加して1533億ドルに達したという。

4年連続で首位だったGoogleは、2位になりました。

Appleのブランド価値は1,533億ドル。なんと、前年より84%アップです。Googleは2%ダウンの1,115億ドルでした。

順位は以下のようになっています。

1位 Apple
2位 Google
3位 IBM
4位 McDonald's
5位 Microsoft

Millard Brown OptimorのBrandZ調査では、ブランドに対する印象や特定の製品を選ぶ理由について消費者に「詳細な」インタビューを行っており、その結果と企業の財務実績に基づいてブランド価値を判断している。

「市場の問題から自らを守るAppleの能力はこの数年間で爆発的に向上した」という分析。Appleは2006年以降、なんと859%もブランド価値が増加しているのだそうです。