アップル、コンピュータの出荷台数で世界シェア第3位--Canalys調べという記事より。

Canalysは米国時間1月26日、2010年第4四半期のコンピュータ出荷台数に関するレポートを発表した。それによると、第1位は引き続きHewlett-Packard(HP)だが、AppleがAcerに次いで第3位となったという。

Canalysの調査によると、2010年第4四半期のコンピュータ出荷台数においてAppleが世界シェア3位になったことが明らかになったそうです。

1位 Hewlett-Packard(HP) 1,870万台 17.7%
2位 Acer 1,360万台 12.8%
3位 Apple 1,150万台 10.8%

以上のような順位になっています。それにしても、Appleが世界で3位とは‥‥。

Appleは2010年第4四半期に全世界で1150万台の「Mac」と「iPad」を出荷し、市場シェアは10.8%となった。

前年同期の出荷台数は340万台で、シェアは3.8%でした。

この調査では、デスクトップ、ネットブック、ノートブック、サーバに加え、タブレットも対象に含まれている。

あ「iPad」も含まれているということですね。「iPad」が含まれているとしても、快挙だと思います。

「2010年は、その前年のネットブックと同じように、タブレットが市場に勢いをもたらした」とCanalysのアナリストはコメントしています。