米Apple、過去最高収益、MacBook Air効果で国内Mac販売54%増という記事より。

Macの販売台数は413万4000台 (前年同期比23%増)。過去最高であるとともに、初めて400万のマイルストーンを突破した。ちなみに300万を超えたのは2009年7-9月期で、それからわずか1年強で100万台の成長を果たした形だ。

Apple、2011年第1四半期の業績は売上高・純利益ともに過去最高ということでお伝えしておりますが、iPhoneだけでなく、Macの販売台数も伸びています(前年同期比23%増)。

地域別では、アジア太平洋地域と日本が伸びているようです。

地域別ではアジア太平洋地域(前年同期比65%増)と日本(同54%増)の伸びが著しい。

なんと、日本が前年同期比54%増ということで、かなりの数字になっています。だって、アメリカが15%増、ヨーロッパが17%増ですからね。

「CFOのPeter Oppenheimer氏によると、新製品のMacBook Airが特に日本市場で受け入れられた」そうです。

確かに周りでもたくさんの人が買ってましたよ‥‥日本には、小さいノートパソコンが受け入れられる土壌があるのですね。