S・ジョブズ氏、Financial Timesの「Person of the Year」に選出という記事より。

Appleの最高経営責任者(CEO)Steve Jobs氏が、Financial Times(FT)の2010年の「Person of the Year」(今年の人)に選出された。

Apple CEOのスティーブ・ジョブズが、Financial Timesが選ぶ2010年の「Person of the Year」(今年の人)に選出されたそうです。

FTは、「iPad」の発売を「現代のビジネス史上最も注目すべき復活の絶頂」だとしており、1990年代にほとんど消滅しかかっていたAppleをJobs氏が立て直したことに加えて、同氏の癌との闘病における忍耐強さを指摘している。

そうですよね。一時期はApple自体が消えそうになっていた訳ですから。それをスティーブ・ジョブズが戻ってきて、建て直しをした訳です。

そのスティーブ・ジョブズ自身も病におかされ、一線から退いていた時期もありました。

確かに、Appleの復活劇はすごいことです。iPodやiPhone、iPadからApple製品に触れた人は、よもやAppleが消滅しそうになっていたのが10年と少し前だとは思いもしないでしょう。

スティーブ・ジョブズ-偶像復活

4492501479