2010-07-21_1551.png

Appleが2010年度第3四半期の業績を発表したのですが、その中でスティーブ・ジョブズが「今年中にまだ素晴らしい新製品を発表する予定です」とコメントしています。

当四半期の売上高は157億ドル、純利益は32億5,000万ドル、希薄化後の1株当り利益は3.51ドルとなりました。前年同期は、売上高が97億3,000万ドル、純利益が18億3,000万ドル、希薄化後の1株当り利益が2.01ドルでした。

売上総利益率は、前年同期の40.9%に対し39.1%となっています。

Macの出荷台数は3,470,000台で、四半期の出荷台数としては過去最高となります。前年同期比33%増です。また、iPhoneの販売台数は8,400,000台で、前年同期比61%増です。

一方、iPodの販売台数は9,410,000台で、前年同期比8%減となっています。発売が開始されたiPadの販売台数は3,270,000台でした。

そして、スティーブ・ジョブズCEOは次のようにコメントしています。

「iPhone 4がAppleの歴史の中で最も成功した製品発売となるなど、全体的に我々の予想を上回る驚異的な四半期となりました。iPadは素晴らしいスタートを切り、かつてない多くの人々がMacを買っています。そして今年中にまだ素晴らしい新製品を発表する予定です。」

どんな製品が予定されているのでしょうね。9月くらいには何らかの発表があるでしょうか。楽しみです。