アップル、MS上回り時価総額で2位浮上という記事より。

米電子機器大手アップルの株式の時価総額が26日、ソフトウエア最大手、マイクロソフト(MS)を上回って米企業として2位に浮上した。

なんと、Appleが約20年ぶりにMicrosoftの時価総額を上回っています。アメリカの企業として、2位に浮上しています。1位はエクソンモービルです。

同日の終値でアップルの時価総額は約2221億ドル(約20兆円)、MSは約2192億ドルだった。アップルが前日比で0・45%値下がりしたのに対して、MSは同4・07%も下げ、時価総額が逆転した。

一時は潰れてしまうんじゃないかという危機に瀕したAppleですが、スティーブ・ジョブズの復帰により、iMac、iPod、iPhoneと復活の道を辿ってきました。

明日には日本でも「iPad」が発売されます。