2009-12-09_1216.png

先日、購入したiMacに付属していた「Apple Wireless Keyboard」を仕事場に持ってきてMacBook Airで使い始めたのですが、ブチブチ接続が切れるのです。

非常にコンパクトでキータッチも良いのですが、どうにもこうにも頻繁に接続が切れるので使いにくいのです。

実はiMacで使っていた時からも同様の症状がありました。突如、接続が切れてすぐ繋がったり、場合によっては「つつつつつつつつつ」のように同じ文字が繰り返し入力されてしまったり。

同じようなトラブルに見舞われている人がいないか検索してみると、これがけっこういるのですよ。しかし、具体的な解決策が見つかりません。

もともと省電力のために自動で切れたりするそうなのですが、どうもそのあたりが怪しいのかな、とか思ったり。Bluetoothのドライバも確認しましたが、最新です。

そこでふと思い当たったのが電圧です。バッテリ残量も80%くらいあったのですが、もしかして何か電池的な不具合なのではないかと。

ということで、パナソニックのニッケル水素電池に変えてみたところ‥‥治ったみたい!!

電池交換をしてからしばらく使用していますが、先ほどまでのプチプチと接続が切れる状態は再現されなくなりました。

ちなみに入っていた電池は「Energizer」という電池でした。もし「Apple Wireless Keyboard」の接続が頻繁に切れるという場合は、とりあえず電池を交換してみると良いかもしれません。

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/A

B002TOJH9K

Apple Wireless Keyboard (US) MC184LL/A

B002TOJHA4