スティーブ・ジョブズ氏の肝臓移植手術、病院側が正式に認めるという記事より。

テネシー州メンフィスにあるメソディスト大学病院は米国時間6月23日、Appleの最高経営責任者(CEO)であるSteve Jobs氏が約2カ月前に肝臓移植手術を受けたことを正式に認めた。

スティーブ・ジョブズが肝臓移植手術を受けていたと報じられたことをお伝えしましたが、手術をした病院がこれを正式に認めたそうです。

手術を行なったテネシー州メンフィスにあるメソディスト大学病院の声明によれば「順調に回復しており、予後良好」だということです。

病院が勝手に声明を出したというとではなく、あくまでも「Jobs氏の承認を受けてのもの」だそうです。あまりにも問い合わせが多かったのでしょうね。

ただし「手術の詳細についてこれ以上の情報は公開できない」ともしています。

スティーブ・ジョブズ 「超」仕事力 (単行本(ソフトカバー))

4534045476

■関連エントリー

スティーブ・ジョブズ、ガンの摘出手術
スティーブ・ジョブズの体調が心配だ
スティーブ・ジョブズ、激やせの原因はウイルス感染
Steve Jobs、健康不安説を打ち消す
スティーブ・ジョブズ、やはり体調が悪かった
スティーブ・ジョブズ、6月末まで療養休暇と発表
スティーブ・ジョブズ、6月にも復帰か?
スティーブ・ジョブズ、肝臓移植手術を受けていたと報じられる