アップルのワールドワイドデベロッパカンファレンス、6月8日(月)に基調講演で開幕というニュースリリースが出ています。

アップルは本日、恒例のワールドワイドデベロッパカンファレンス(世界開発者会議、以下WWDC)が、6月8日(月)午前10時(米国西海岸時間)から始まる基調講演で開幕します。アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーを始めとするアップルのエグゼクティブたちが基調講演を行ないます。

何が楽しみって、やっぱり「iPhone 3.0」ですね。当日からダウンロード可能‥‥とかなったら、すごいんですけどー。

もちろん「Mac OS X Snow Leopard」も楽しみですけどね。手元にあるのが初代の「MacBook Air」ですからね。

メディア・パブ: アップルのジョブス復帰と新iPhone登場は6月末に,6月8日のWWDCではおあずけというエントリーによれば、

AppleのCEO Steve Jobs復帰と次期iPhone登場の時期は,6月末にほぼ固まったようだ。Apple2.0(Fortuneのブログ)やSilicon Allay Insiderなどが,一斉に伝え始めている。

ということで、Steve Jobsの復帰と新しい「iPhone」のリリースは、Jobs復帰を祝うイベントが6月末に開催され、そこでお披露目となるようです。

待たされることになる新iPhoneについてのうわさ話を。ハイエンド版とローエンド版が出てくる。ハイエンド版は現iPhoneよりハイスペックの製品。ローエンド版は容量や機能を限定した廉価製品。

機能限定って、どんなところが限定されるんでしょうね。