Apple、iMacおよびMacBookの値下げを実施か--米報道という記事より。

AppleInsiderが伝えたところでは、Appleは今後数カ月以内に、よく売れているiMacとMacBookへ、さらなる低価格モデルを追加する計画であるという。

Appleは「この1年ほどで一斉に普及してきた安価なネットブックへの進出は見送りたいと考えている」として、iMacとMacBookの低価格モデルを追加する計画である、と伝えられています。

とはいえ、それ以来、事態は変化してきた。AsusやAcerなどのPCベンダーが、安価なネットブック人気の影響で、PC総出荷台数を伸ばしてきたのに対し、Appleは、同社の2009会計年度第2四半期中に、ここ数年間で初めてのこととして、前年同期比でMacの出荷台数を落としてしまった。

Apple製品もコストパフォーマンスは良いと思いますが、やはり安いものを購入したくなるのは人情といいますか、Mac OS XとWindowsのどちらでも良いという人にとっては、やはり安価な製品は魅力的に写ることでしょう。

AppleInsiderは、Appleが、バーゲン販売価格での大幅値下げに踏み切る可能性は低いと、控え目に伝えている。計画されている値下げは、もっと小規模なものとなりそうである。

どのくらいの価格設定になるのでしょうか。また、本当にAppleからネットブックがリリースされることはないのでしょうか。