米アップルのジョブズCEO、6月末まで療養休暇へという記事より。

米アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は14日、自身の健康問題が当初の認識以上に複雑であることがここ1週間で判明したとし、6月末まで療養休暇をとることを決めたと述べた。

年初に激やせの理由をホルモンバランスが崩れたことによるものと発表し、比較的簡単な治療だということを発表していたApple CEOのSteve Jobsでしたが、改めて6月末まで療養休暇することを発表しました。

それによれば、健康問題が当初の認識以上に複雑であることが判明したからなのだそうです。

ただ、経営戦略上の重要な問題については、療養中も経営に関与する。CEOの日々の職務は、ティム・クック最高執行責任者(COO)が代行する。

これを受けて、Appleの株価は急落しています。ゆっくり養生して欲しいと思います。

スティーブ・ジョブズの流儀

スティーブ・ジョブズの流儀

■関連エントリー

スティーブ・ジョブズ、ガンの摘出手術
スティーブ・ジョブズの体調が心配だ
スティーブ・ジョブズ、激やせの原因はウイルス感染
スティーブ・ジョブズ名言集
スティーブ・ジョブズ、やはり体調が悪かった