アップル、タッチスクリーンを搭載したタブレット型Macの特許を申請という記事より。

Appleが、タッチスクリーン対応のMacを開発していると、ここ数年間うわさされてきたものの、それと関連した技術の特許をAppleが申請したことにより、ますますその期待が高まっている。

Appleが、タッチスクリーン搭載のタブレット型Macの特許を申請したことが明らかになったみたいです。

かねてからタブレット型のMacの噂はありましたが、より現実味を帯びてきたことになります。

この数年間、Appleは、マルチタッチユーザーインターフェースに着目していることから、同社が、iPhoneやiPod touchよりも大きい、もっとパワフルなコンピュータでも、同じようなインターフェースを採用してくる可能性を巡る憶測が、数多く飛び交ってきた。

ホームボタンのみでもマルチタッチで使いやすい「iPhone」や「iPod touch」の例もありますから、初心者にはマウスとキーボードよりも使いやすい可能性があるのですが、さてどうなるでしょうか。

AppleInsider | Apple details next-gen multi-touch techniques for tablet Macsというエントリーで特許の画像が紹介されています。

2008-09-01_1604.png

こういうのを見ると、ケーブルやキーボード、モニタがないことで、いろいろなシーンでの利用が夢想されますね。

2008-09-01_1605.png

Bluetoothでキーボードを接続するというのもアリなのでしょうが、基本的にはソフトウェアキーボードみたいですね。

使い勝手はどうなんでしょうか。興味津々です。