アップル、過去最高の第3四半期の業績を発表というプレスリリースが出ています。

当四半期の売上高は74億6,000万ドル、純利益は10億700万ドル、希薄化後の1株当り利益は1.19ドルとなりました。前年同期は、売上高が54億1,000万ドル、純利益が8億1,800万ドル、希薄化後の1株当り利益が0.92ドルでした。

この四半期のMacの販売台数は2,496,000台で、前年同期と比較して出荷台数で41%の増加、売上高で43%の増加となっています。

iPodの出荷台数は11,011,000台で、前年同期と比較して出荷台数で12%の増加、売上高で7%の増加となっています。

iPhoneの販売台数は、前年同期の270,000台に対し、717,000台だそうです。

Jobsのコメントです。

アップルの歴史の中で最高の4〜6月期売上高と利益を報告できますことを誇りに思います。またMacの四半期販売台数も過去最高となりました。新しいiPhone 3Gは順調な滑り出しを見せており、社内では、今後発表予定の素晴らしい複数の新製品の完成に向けて全力を上げています。

今後発表予定の素晴らしい複数の新製品の完成に向けて全力を上げています。今後発表予定の素晴らしい複数の新製品の完成に向けて全力を上げています。今後発表予定の素晴らしい複数の新製品の完成に向けて全力を上げています。

当然、新製品は開発しているのでしょうが、こうしてJobsの口から語られると「何を開発しているんですかー!」と気になって仕方がありません。

ぜひ、Appleの売上に貢献させてください。

Apple Store(Japan)