リクナビでアップルの人事担当者のブログが書かれていることをこのエントリーで知りました。

2008-06-19_1121.png

アップルがブログなんて書くんだ! という驚きがありつつ中身を見てみると、新卒採用された新入社員のインタビューなどがありました。

アップルの仕事をご紹介します。【vol.1】

販売店様対象の教育プログラムを企画しています。お客様に実際に接するのは量販店の販売員様です。その方たちに製品の魅力を理解して頂き、お客様に伝えて頂くための教育プログラムの開発をしています。アップルは一人に任せられる領域がとても大きいため(本当に少数精鋭です!)、入社1年目の私が中心となって、プログラムを策定しています。

なんというか、アップルってものすごく特別な会社のイメージがぼくの中にはありまして、どんな人が働いているかも分からないくらいのブラックボックスに思っているのですが、意外に普通の会社?

アップルの志望動機はもっと単純で、Macintoshが好きだったから、です。小さなころ、Macを使っていたのですが、触っているだけで笑顔になるパソコンは、Macしかないと思っています。

小さい頃からMacが好きで、大人になったらアップルに入社できるなんて、幸せだよなー。

ということで、普通に採用活動を行っているアップルなのでした。