米国の「称賛される企業」でアップル首位という記事より。

米経済誌フォーチュンは3日、「米国で称賛される企業」ベスト20社を発表、2007年に7位だった米電子機器大手アップルがトップとなった。

アメリカのフォーチューン誌による「米国で称賛される企業」で、Appleが1位に輝いたそうです。2007年は7位でした。

調査は、米主要企業千社と米国で活動する大手外国企業を対象に、投資価値や社会的責任など8項目を採点、順位付けした。

iPod/iPhone/iTunes Storeといった製品やサービスが大ヒットし、急成長したことが評価されたということです。

本来のPC販売ではなく、iPodが大きく評価されているのですね。もはやイメージとしてはコンピュータ企業ではない、ということでしょうか。

■関連記事

アップルが米「称賛される企業」トップ

2位は米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資持ち株会社バークシャー・ハサウェイ(前年4位)。前年トップの米電機・金融大手ゼネラル・エレクトリックは3位。これに米インターネット検索大手グーグル(同8位)が続いた。