「iPhone」発売開始、入手した本体をオンにしてみると…という記事より。

iPhone本体を手にしてみると、想像以上に重量感があるものの、手にフィットする。iPodは背面の鏡面ステンレス仕上げがツルツルとして手の中で不安定に感じるが、iPhoneは背面が梨地仕上げで"手になじむ"。持っていて安心感がある。

最近のApple製品は、アメリカでの発表と同時に買えることがほとんどだったので、1年のタイムラグがあるというのは非常に切ないものがありますね。

携帯電話だけにいろいろと開発や交渉があって仕方ないのだとは思いますが、写真を見たり動画を見ていると少し、寂しい気分にもなったりします。

この記事を見ると、パッケージがコンパクトで良い感じですね。黒が基調になっています。Appleらしいパッケージです。クリーニングクロスも入っているんだ。

5G iPodと比較した写真があるのですが、ほとんどサイズは同じくらいなのでしょうか。このくらいのサイズだったら、まあ電話としても良いのでしょうか。

それにしても、一度でも「iPhone」を使ってしまって、果たして他のスマートフォンに乗り換えられるかどうかってのは問題ですね。

■関連エントリー

渡辺千賀さんが伝えるアメリカの「iPhone」フィーバーっぷり
Lifehackerによる「iPhone」アプリケーション・トップ10
「iPhone」の機能を紹介する動画
「iPhone」のテレビCM
iPhoneの連続通話時間は8時間