iPhoneは「どのスマートフォンよりも長持ち」に——連続通話8時間にという記事より。

米Appleは6月18日、iPhoneのバッテリー持続時間が、1月の製品発表時の見通しを大きく上回ると発表した。当初5時間程度とされていた連続通話時間は、8時間となった。

8時間も連続で通話することはないにしても、長く話せることは良いことですね。充電する作業が減れば、それに越したことはありません。出張も安心。

なお、インターネット利用も5時間から6時間に、動画再生も5時間から7時間、音楽再生が16時間から24時間と、かなり伸びています。待ち受け時間は250時間。

「iPhoneのバッテリー持続時間は、どのスマートフォンよりも、またほとんどのMP3プレーヤーと比べても長い」とJobs氏。

「iPhoneの通話時間は8時間」:アップルが明らかにに他のスマートフォンとの比較表が出ているのですが、確かにずば抜けて通話時間は長いです。

とにかく早く日本でもリリースしてください!

日本でのリリースまでの待ち時間が伸びるなんてことがありませんように。

携帯電話ユーザーの約1割、「iPhone」購入を希望--米調査という記事もありました。実に1,900万人にもなる数字(実際にはそこまではないと思いますが)。

でも「iPhoneがあるからPCいらないよ」なんていう人も出てくるかもしれませんね。