「Apple TV」でYouTubeの利用が可能に。6月1日には160GBモデルを追加という記事より。

アップルは、IEEE 802.11n ドラフト1.0に準拠した無線LAN対応ネットワークプレーヤー「Apple TV」で、YouTubeが視聴できる機能強化を6月中旬に実施する。

2007年6月中旬にファームウェアアップデートが公開され、ついに「Apple TV」でYouTubeが見られるようになるそうです。

「ユーザーがリビングのソファに座ったままでYouTubeのビデオを簡単にブラウズ、検索、視聴するということが初めて可能になった」とJobs氏。

さらに160GBモデルも49,800円で登場しています。40GBモデルが36,800円なので、160GBがお得な感じがしてしまいますね。

もっとコンテンツが増えれば「Apple TV」を購入しても良いかな、という気がしますね。

Apple Store(Japan)

■関連記事

Apple TVがYouTubeに正式対応へ--ジョブズ氏が明らかに

Jobs氏は「リビングルームでYouTubeが見られたら素晴らしいと思わないだろうか?」と参加者に質問を投げかけた。6月からApple TVに「YouTube」という新メニューが加わると言うのである。

Apple TVがYouTube動画の再生に対応 - 160GBモデルも追加

OS Xベースのシステムを採用、QuickTimeやFront Rowなど既存ソフトウェアの組み合わせにより、音楽や動画、写真などiTunesライブラリに蓄えたコンテンツを再生する機能を実現。

Apple TVでYouTubeの動画再生が可能に

サービス開始の時点では、YouTubeの人気コンテンツ数千件の視聴が可能。秋までには、すべてのYouTubeコンテンツがApple TV対応となる予定だという。