Engadget、iPhoneのデマメールでAppleの時価総額を$4 bil下げるというエントリーより。

東海岸時間午前11:49、Engadgetが、iPhoneとLeopardオペレーティングシステムの完成が大きく遅れるだろうという記事を掲載した。情報源はApple内部のメールが転送されてきたものだという。

Engadgetに、

・iPhoneの発売が10月にずれこむ
・Leopardの発売は2008年1月に

というApple内部からのメールが転送、掲載されたことにより、Appleの株価がたちまち暴落してしまったそうです。

大量の売りによって6分間(11:56~12:06)で$107.89が$103.42になった。これはAppleの時価総額で$4B(40億ドル)に相当する。

Engadgetはアメリカでも最も影響力のあるブログの一つですが、株価を大きく変化させるほどの影響力を持っているのですね。

結果的にはメールはデマで、Engadgetは訂正、株価もほぼ戻ったということです。