iPhoneを「買うつもり」なのは18%——米音楽携帯調査という記事より。

米Appleが発表した「iPhone」への興味についても調査。iPhoneを「買うつもり」とした人は回答者の18%で、「買わない」は52%。「まだ分からない」が31%だった。

オンライン携帯販売の会社が、マルチメディア携帯電話のユーザー400人に対して行った調査結果だそうです。

既に音楽を聞いたりすることができるマルチメディア携帯電話の所有者は、「iPhone」を「買わない」と回答した人が半数以上にのぼったそうです。

買わない理由は「価格」「現在所有している携帯電話の機能に満足している」「通信業者を変えたくない」といったもので、当然の理由が並んでいます。これをどう心変わりさせられるのか、がAppleの腕の見せ所といったところなのでしょう。

日本だったらAppleから発売してもらって、通信したい人はウィルコムのW-SIMを別途購入とかだったりすると、ウィルコマーとしては嬉しいんですけどねー。