アップル、Core 2 Duoプロセッサ市場で圧倒的首位にという記事より。

インテルの上位プロセッサであるIntel Core 2 Duoプロセッサ搭載製品における市場シェアで、アップルが圧倒的なシェアを獲得した。

「Core 2 Duo市場ではアップルが先行していることを裏付けるもの」と記事では分析しています。

エントリーモデルのMacBookにも「Core 2 Duo」が採用されているのですからね。しかも価格も14万円で買えるとなれば、数が出て行くのも頷けます。iMacも「Core 2 Duo」搭載で13万円でお釣りがきますし。

クロック周波数でも、MacBookでは1.83GHzや2.0GHzを搭載。Windows PCでは、比較的低価格のCore 2 Duoプロセッサモデルが1.66GHzを搭載しているのとは一線を画している。

こうしてみると、BootcampでWindowsというのも、コストパフォーマンスが高いのかもしれませんね。

アップルストアでのマック購入者のうち、約50%がWindowsユーザーの買い増し、買い換えというデータもあり、これまでマックを利用したことがないようなユーザーが購入している

この数字も凄いですね。iPodの普及も奏効しているということです。

Apple Store(Japan)