スポンサードリンク

Apple II + Contikiでネットサーフィン

スポンサードリンク

Browsing the Web from an Apple II with Contikiという記事より。

Two years ago Glenn Jones made an Ethernet card for the 1984 compuer Apple II and Oliver Schmidt ported Contiki to it. Tim Haynes captured a video of an Apple II running Contiki and browsing the web that made the news back then. Here it is again.

スポンサードリンク

Apple II用のイーサネットカードを作った人がいて、さらに「Contiki」というOSをApple IIに移植した人がいて、そこでウェブブラウザを動かしているビデオがコチラ。

テキストブラウザですね。

ちなみに「Contiki」はオープンソースで開発されているマルチタスクOSとのことです。

About Contiki

Contiki is designed for embedded systems with small amounts of memory. A typical Contiki configuration is 2 kilobytes of RAM and 40 kilobytes of ROM.

「Contiki」は埋め込みシステム用にデザインされていて、非常に少量のメモリで動作するそうです。

スポンサードリンク

前へ

小さな女の子でも「Wii Sports」は大丈夫

次へ

Grand Theft Mario(グランドセフトマリオ)