エキサイト、アップルコンピュータに特化したエキサイトイズムウィキという記事より。

今回開始する「エキサイトイズム アップルウィキ」は、アップルコンピュータに関連する製品、サービス、人物などの記事に特化したもの。

エキサイトイズム アップルウィキ」というサービスが開始しています。

Wikiなので、利用者が投稿・編集できるサービスです。利用者があApple製品に関する情報を投稿・編集できるようになっているそうです。

公式ライターとして荻窪圭氏と松田純一氏が参加するとのこと。

Excite Apple Wiki

見ると資料価値が高そうな感じです。過去のマシンや周辺機器について調べたい時に便利そうです。

ぼくが初めて購入したMac、Macintosh SE/30もありましたよ。投票も多いので、思い入れのある人も多いのかもしれませんね。

■関連記事

エキサイトが「アップルウィキ」、歴代250機種以上を写真入りで紹介

記事の投稿や編集は、無料のエキサイトイズムウィキへの登録を行なうことで可能で、画像のアップロードも行なえる。また、未登録ユーザーでも閲覧とトラックバックが可能だ。

「Apple I」を見たことがありますか?-“Apple博物館”がオープン

300項目以上の内容でスタートし、アップルコンピュータ純正デジタルカメラやiPodなどの周辺機器、歴代OSなどのソフトウェア、ロゴグッズ、人物などに分類される。