Leaving .Macというエントリーより。

.Mac’s value keeps declining month by month as more of its features are being offered by competitors — sometimes free — and Apple doesn’t improve upon it.

.Macはクレジットカード情報を登録して自動更新にしていると、毎年期限が延長されていきます。

ぼくもメールアドレスやストレージのためにいいかな、と思ってiBookを使い始めたときに契約したのですが、実際のところはほとんど使わず。

ということで、年間9,800円かかるので気にはなっていたのですが、なんとなくAppleへのロイヤリティというか、そんな感じでそのままにしていました。

そこにこのエントリー。他に無料のサービスが次々と登場しているのに、Appleは.Macを改良していない‥‥確かにそうかも‥‥。

MailやiDisk、Backup、Homepageの代替サービスも検討されています。確かに.Macでなくてはならないような気もしてきます。というか、ぼくの場合は使っていないのですよね。

じゃあこれ無駄だ!

ということで、いい機会なので.Macを解約することにしました。

とりあえず何か重要なメールが届いていないか確認すると、クレジットカードが承認されないので手続きを、というものが届いていました。期限は9月12日。

Dotmac Bye 2

なんと古いクレジットカードで登録していたため、.Macはそのまま期限が切れてしまうところでした。虫の知らせでしょうか。

しかしなんとなく気持ち悪いので、きちんと解約しておくことに。どこから解約手続きをして良いのか分からなかったのですが、FAQを見るとクレジットカード情報のところで自動更新のチェックを外せば良いことが分かりました。

.Macのページにアクセスし、アカウント情報にログインします。

Dotmac Bye 1

アカウント設定画面より‥‥

Dotmac Bye 3

このチェックを外せばOKです。

Dotmac Bye 4

これで「.Macよサヨウナラ」です。

.Macがリリースされた当時はネットで使いやすい同種のサービスもなかったような気がしますし、Macとの親和性という意味においては.Macは素晴らしいと思います。

しかし契約したけどそのままになっている‥‥という人も多いかと思いますので、.Macの解約方法をメモ代わりに残しておきたいと思います。