Apple創業者が助言するMacのキラーアプリコンテストという記事より。

スティーブ・ウォズニアックやガイ・カワサキからアドバイスを受けながらアプリケーションを開発でき、公開後はロイヤリティ収入も得られる——こんな夢のような話を実現するコンテスト「My Dream App」の応募受付が開始された。

スティーブ・ウォズニアックやガイ・カワサキからアドバイスを受けながらアプリケーションを開発できるという、Macアプリケーションコンテスト「My Dream App」がスタートしています。

My Dream Appは、Macintosh対応のアプリケーションを、一般から募るコンテスト。応募されたアイデアは、AppZapper、ShapeShifter、SubEthaEditといったMacアプリ開発者たちの審査で24に絞られる。

AppZapperはレジストして使ってますよ。

選ばれると1ヶ月間に渡り、ブログで情報発信したり、フィードバックを受けながら開発が続けられ、優秀なアプリケーションが選ばれるのだそうです。

いったいどんなアプリケーションが選ばれるのか、非常に興味津々です。

ネタフルでも、Macのアプリケーションに関しては以下のようなエントリーを書いています。

最も美しいMacアプリケーションのトップ10
オープンソースなMacアプリケーションのトップ10
10 Mac Apps(ネタフル)