新eMacが9月登場?というエントリーより。

おなじみ噂系サイトAppleInsiderによると、以前CRT一体型で販売されていたものの忘れられつつある教育機関向けデスクトップeMacの新型が今年9月にも登場する可能性が高いとのこと。

これまではCRTでしたが、新しいeMacでは液晶モニタが搭載されるようです。液晶モニタ搭載の一体型です。

CRTでなく液晶一体型になるのであれば、廉価版の手が出しやすいMacシリーズの一つとして数えても良いかもしれませんね。

予想されるスペックはインテルCore Soloにチップセット統合グラフィックなど、つまりはiMacの廉価版の位置づけ。

あー、でも残念なことに教育向けで一般には販売されない見込みだそうです。iMacの廉価版だとしたら、確かにiMacが売れなくなってしまうかもしれません。