アップルの「iWork」が躍進-米小売市場での販売数で第2位にという記事より。

市場調査会社NPDによると、販売本数ベースでは、Appleが2.7%のシェアを獲得したのに対し、Corelのシェアは1.6%だったという。

Microsoftが95%という圧倒的なシェアを獲得している事実はありますが、Corelの「WordPerfect Office」を超えて、Appleの「iWork」が2.7%のシェアで2位に躍進したそうです。

姉さん、事件です!

凄いな「iWork」は。ぼくも使っていますけどね。プレゼンテーションするなら、もうPowerPointではなく「Keynote」という感じですね。

トランジションした瞬間に、客席がのけぞる快感はたまりませんよ。しかし「Keynote」が広まってしまったら意味がないので、今だけですけど。

コンピュータ市場におけるMacのシェアは微々たるものであり、iWorkがMac専用であることを考えれば、Appleの獲得したシェアは称賛に値するものだ

かようにアナリストもコメントしています。ホント、そうですよね。

Macプラットフォームだけを見ても、Microsoftのシェアが約82%だったのに対し、iWorkのシェアは17.4%を占めた。

まだ「Pages」はちゃんと使ったことないんです。「Keynote」だけでなく、こちらもきちんと使ってみないといけませんね。

あとは表計算ソフトが追加されれば‥‥。なんか起こっちゃう気がしません?

iWork 06
iWork 06 ファミリーパック