Apple、エンタープライズ市場で健闘という記事。

「Appleは2〜3の重要な垂直市場、とりわけデジタルメディアのような、Appleなしではどうにもならない市場にフォーカスしている」

Xserve RAIDが投入されたことで、Appleがエンタープライズ市場で健闘しているという調査結果が報告されたそうです。

グロスマン氏は企業が現状の設備をアップグレードする際、Appleに目を向ける例として、HDTV分野の伸びを挙げた。

デジタルメディアのような垂直型の市場でAppleほど浸透した企業はないとグロスマン氏。

Appleは来年、PowerPCからIntelに移行しますが、そのことに関しても「IDCではこの移行を、成長しつつある同社のエンタープライズ事業にとってプラスの動き」として捉えているそうです。

どんな分野でも、Appleが検討しているというニュースは、ユーザとしては嬉しい限りです。