アップル、カメラ内蔵型ラップトップを開発か――米で特許申請という記事。

Apple Computerが、フタと本体の間のラッチの部分にカメラを内蔵したラップトップの特許を申請していたことが明らかになった。

Appleが申請している特許に「フタと本体の間のラッチの部分にカメラを内蔵したラップトップ」かあることが分かったそうです。申請されたのは2004年3月で、まだ認定はされていません。

米国特許商標庁が先週公表したこの特許申請は、本体にフタを固定するためのハウジング部分にカメラを内蔵したポータブルコンピュータに関するもの。同庁のウェブサイトで公開されているドキュメントによると、ラップトップに内蔵されたこのカメラは、イメージセンサとレンズ群で構成されているという。

iChatなどビデオ対応していますし、ノートPCにカメラが搭載されても全く不思議ではありません。むしろ標準で搭載されていた方がありがたいかもしれません。今後はインスタントメッセンジャーもビデオ機能が標準だと、Appleでは方向付けをしたいのでしょう。もう完全にテレビ電話の世界です。

来年以降に登場するIntelベースのノートPCに搭載されたら面白いですねぇ。