Apple、米国で東芝抜いてシェア5位に浮上――Gartner速報というニュース。

米国市場では大半のベンダーが伸び悩む中、Appleが東芝を抜いてシェア3.7%で5位に食い込んだ。iMacとPowerBookに支えられる形で伸び率は45.1%と群を抜いている。

伸び率45.1%で、東芝を抜いての5位だそうです。

調査会社Gartnerが4月15日発表した速報値によると、1~3月期の世界PC出荷は前年同期比10.3%増の5040万台となった。米国の増加率は予想を下回ったが、それ以外の地域で堅調に伸びてこれを補う形となった。

アメリカでのシェアは、

Dell(32.0%)
HP(17.2%)
Gateway(5.4%)
IBM(4.1%)
Apple(3.7%)

の順だそうです。

Gatewayの出荷は23.4%減と大幅な落ち込みだそうです。IBMもThinkPadを売却しましたが、そういう影響はこれから出てきますかね。