ボクが初めて触るMac──Windowsマシンと連携させてMac miniを使いやすくという記事。

前回で初期設定も無事に終了。インターネットに何の問題もなく接続された我がMac mini。個人的には、インターネットにアクセスするまでにオロオロと戸惑う(WindowsとMacの使い勝手の違いも含めて)ことを想定していたが見事に肩すかし。

この連載、かなり面白いです。Macユーザの視点で見ても楽しいし、Windowsユーザが「Macってどうなんだろ?」と読んでも面白いのではないでしょうか。

いろいろとトラブルを期待しているようなのですが、ことごとく「ノープロブレム」で進んでしまい、「味拍子抜け」「肩すかし」でことが進んでいってしまっているようです。

逆に言えば、今のMacは、ここまでWindowsとの垣根がなくなっているということなのだろう。こういうあたりからも、Macが初心者にとって非常に扱いやすいマシンであるということが容易に認識できる。とはいえ、個人的にはちょっとはトラブルを楽しませてもらいたい(こういう考え方はちょっとおかしいかな)。

▼Apple StoreでMac miniを見てみる