スティーブ・ジョブズ氏、2004年度も給与は1ドルという記事より。

米Apple ComputerのCEO(最高経営責任者)スティーブ・ジョブズ氏の2004会計年度の給与は1ドル、ストックオプションも制限付き株式も受け取らなかった——規制当局に提出された書類により3月15日に明らかになった。

お金のために働いている訳ではない、ということでしょうかね。こういうエピソードが、ジョブズ氏、そしてAppleの“イメージ”や“伝説”をより強固なものにしていくんでしょうね。

Pixar Animation StudiosのCEOも務めるジョブズ氏は、Appleの第2位の株主で、発行済み株式の1.23%にあたる1010万株を保有していると、米証券取引委員会(SEC)に提出された年次株主総会向けの委任勧誘状には記されている。