Apple、iMacでWebチャットサポートを試験導入という記事より。

米AppleがiMacユーザーを対象に、Webチャットによるサポートを試験的に導入した。1日24時間態勢でサポートを提供している。今のところ利用できるのは、90日以内にiMacを購入したユーザーと、AppleCare Protection Planに加入しているユーザーのみ。

履歴も残るし、作業しながら質問ができるし、意外にウェブチャットを利用したサポートシステムは良いかもしれません。

電話で問い合わせしていると、

・アプリケーションを起動して下さい

なんともいえない間

・マシンを再起動して下さい

なんともいえない間

ということで「なんともいえない間」が文字通りなんともいえない訳で、サポート担当者もお客さんもイライラすることなくて良いかもしれませんね。熟練者になると、同時に複数の人をサポートできるようになるかもしれませんね。

Webチャットによるサポートを試験導入したのは高速、簡単、便利だからだとAppleは説明。ブラウザを使ってライブで包括的なサポートが受けられるとして、iMac Supportのページで目的の情報が見つからない場合はチャットサポートを試してほしいと呼び掛けている。