ライブドア、メールソフト「Eudora 6.2J」と機能限定版「Eudora Mini」発売という記事より。

ライブドアは25日、メールソフト「Eudora 6.2J」と「Eudora Mini」を3月25日に発売すると発表した。Eudora 6.2Jの価格は8,379円(ダウンロード版は6,090円)、Eudora Miniの価格は4,179円(ダウンロード版は3,129円)。対応OSはEudora 6.2JがWindows XP/2000/Me/98SEおよびMac OS X、Eudora MiniがWindows XP/2000およびMac OS X。

「Eudora Mini」は初心者やホームユース向けにライブドアが国内限定パッケージとして開発したもので、LDAPなどの機能が削除されているそうです。

Eudora Miniの独自機能としては、Mac OS X用の新しいインターフェイスを追加したほか、添付ファイル名のエンコード方式をメール作成ウィンドウから切り替え可能としている。

そういえば、初めて使ったメールソフトは「Eudora」でした。「カッコー(だっけ?)」の着信音が懐かしい。