エキサイト、Macintosh向けのゲーム配信サービス「GameX for Mac」という記事より。

GameX for Macは、クラビットのオンデマンドゲーム配信技術「G-cluster」を利用したゲーム配信サービス。G-clusterは、サーバー側でコンテンツの処理を行ない、映像と音声データをブロードバンド回線を通じてユーザー側の端末へストリーミングで反映する技術。GameX for Macを利用するユーザーは、専用ビューアソフト「GC Mac Viewer」をインストールすれば、タイトルごとにソフトをダウンロードすることなくゲームがプレイできる。

GameX for Mac

料金は1タイトルもしくは1パックにつき1時間200円から利用できるそうです。サーバで実行されているゲームをストリーミングで配信するなんていうのは、いったいどんな感じなんでしょうね。対応OSはMac OS X 10.1.5以降で、推奨環境はMac OS X 10.2.x以降とのこと。

料金は1タイトルもしくは1パックにつき、1時間チケットが200円、8時間チケットが500円。なお、1時間チケットは購入から24時間、8時間チケットは購入から48時間の利用制限がある。また、通常版よりも広帯域・高解像度でゲームをプレイできる、月額315円の「高解像度オプション」も利用が可能。当初の決済方法はクレジットカードのみとなるが、同社では順次決済手段を追加するとしている。

Mac向けにこうしたサービスが提供されるのは嬉しいですね。ゲームの数も既に20本近くあるようです。ラジコンのヘリコプターが欲しいなー、なんて思っていたので、プチコプターとか強烈にプレイしてみたいですね。今までだったらWindows版のみとかだっただろうに、なんか涙が出てきそうです。体験版とかあればなお良いのに。