ecto blogのAmazonという記事によると、ectoの"latest build"がAmazonアソシエイトをサポートしたそうです。

I just finished implementing support for Amazon in ecto (MacOSX). For now, this is only available in the latest build as it needs some testing (but feel free to give it a whirl).

テストとして公開されているものなのでまだ試してはいませんが、これは嬉しい機能ですね。ブロガーでもAmazonアソシエイトとして商品を紹介している人も多いと思います。これでますます、ectoがブログエントリーでは手放せいないツールになる!?

使い方としては、Amazon Toolを起動し(キーボードショートカットはシフト+コマンド+A)、開いたウィンドウでキーワードを入れ検索するとサムネイル、タイトル、著者、アーティストなどが結果として表示されるという仕組みです。これをエントリーする際に使用できるという仕組みなんでしょうね。アソシエイトIDの変更、日本語版のAmazonにも対応。正式版リリースが楽しみです。