Apple Storeにも"Mini"が登場というニュースより。

"Mini"ストアは、これまでの同社直営店の最も小さい店舗と比べてもさらに半分くらいの大きさといい、Appleのポータブルコンピュータ全機種と先日発表されたiMac G5、iPod miniを含むiPod全機種が販売される。また、iPod周辺機器などのサードパーティ製品の販売も行われる。"Genius"と呼ばれるスタッフによる相談を受けられることも同社の直営店の特徴の一つとなっているが、"Mini"ストアでも"Genius Bar"が設けられ、Geniusスタッフによる様々な質問への解答が提供される。

あなたの街にもApple Store。是非とも近所に欲しい!

でも、これが全国に10店舗、20店舗とできたら、Macユーザってまだまだ増えるんじゃないですかね。Windowsと違って、近くに話を聞ける人がいないってのもMacの課題と思います。ユーザ数少ないから。それでもインターネットで情報は増えましたけどね。

同社直営店担当上級副社長ロン・ジョンソン氏は「この"Mini"ストアでは、小さなスペースの中で大きな体験をしていただくことができます。サイズが小さくなったことで、従来不可能だったさまざまな面白い魅力的なロケーションに出店することが可能になります。一方、Genius BarなどこれまでのApple直営店で好評を受けた特長も備えたものとなります」と、小型店舗による一層の直営店舗数拡大に意欲を示す。

Apple Store

■関連記事

AppleジョブズCEO、「Apple Store mini」内覧で復帰後初の顔見せ

Apple ComputerのCEO、スティーブ・ジョブズ氏は10月14日、腫瘍の手術治療後、初めて元気な姿を見せた。16日にオープン予定の、小型版Apple Store視察に現れたジョブズ氏は、新店舗を「小さくデザインされ、小さいからこそクールだ」と評した。