Mac OS Xに最適化されたテキストエディタ「Jedit X」正式版を公開です。

Jedit Xは、Mac OS Xの標準開発環境であるCocoaをベースとし、Safariなどの他のCocoaアプリケーションとの高い親和性を持つ。また、Unicodeをベースにしており、書類のなかに複数の言語を記述できる。

Jedit X製品情報

おお、ついに正式版公開ですか。Windowsに秀丸があるように、MacにもJeditあり、と思いずっと使い続けています。「Jedit X Rev.1.0.0」の価格は2,940円、Jedit4.0からのアップグレードは1,680円だそうです。早速、ダウンロードしたいと思います。

そのほか、2万字以上のOpenTypeヒラギノ書体に対応したほか、プレインテキストやッチテキスト(RTF)、MS Word書類の読み込み/書き込みや、添付ファイル付きリッチテキスト(RTFD)、Jedit4、SimpleText書類の読み込みなどをサポートした。