宇多田ヒカル、iTunesで米国「先行」デビュー。Vocalチャートで4位にという記事より。

10月にアルバム「Exodus」で全米デビューを予定している宇多田ヒカル(Utada)の新曲が、iTunes Music Store経由で一足早く、米国リスナーの手に届けられた。

アルバム発売に先駆けて、iTunes Music Storeで新曲が発売されたそうです。話題性もあるし、何より流通が関わらないから決断してからリリースまでが早いんでしょうね。テストマーケティング的にも使えるのかもしれません。iTMSでの全米デビューは、つい先日布袋さんが成功を収めています

Utadaの楽曲として公開されているのは3曲。最初のシングルである「Devil Inside」のオリジナル版と、そのリミックス版2曲。このほかに、Timbaland、Kylie Deanとのコラボレーションによる「By Your Side」という曲が、Timbaland名義で販売されている。

「Pre-Releases」コーナーから視聴可能です。日本からは購入できませんが、1曲あたり99セントです。もしこれ、日本から150円で購入できたら爆発的に売れたんでしょうね。試聴して悔しい思いをしているファンも多いかもしれない。

Utadaの所属レーベルであるIsland RecordsはiTunesを使った楽曲販売に積極的で、同レーベル所属の他のアーティストの多くがiTunesに参加している。このため、UtadaのiTunesデビューはある程度予想されていたとも言える。

こんな背景もあったそうです。

iTunesはWindows版もあります。手に入れたい方はアップルのサイトから。

アップル - iPod + iTunes