ブラウザ市場でSafariのシェア微増しています。少しだけど増えてるってのがなんか嬉しい。

Web調査分析会社OneStat.comが5月28日発表した調査によると、世界のブラウザ市場はInternet Explorer(IE)がシェア93.9%で依然独占状態にあるが、AppleのSafariブラウザは今年1月以来、0.48%から0.71%へとシェアを伸ばした。