Office 2004 for Mac、6月から発売 - Virtual PC for Mac単体は秋に延期というニュースより。

19日午後6時より、Messengerを除く全コンポーネントが搭載された体験版のダウンロードがMactopiaで開始。20日からは主要販売店およびApple Storeを始めとするオンラインリセラーでの先行予約販売も開始される。

Microsoft Office 2004 for Mac Standard Editionが49,800円ということで、個人にはおいそれと手を出し辛いところではあるのですが、いかがなもんでしょうか。個人でよく使うのは、Microsoft Excel 2004 for Macだと思うんですが、単品でも27,800円なんですよね。2,000円でStarOfficeが購入できるのなら、そっちを買ってしまうよなぁ、やっぱり。

どちらかと言えば、発売延期になっていますが、Virtual PCに興味がありますね、やはり。

■関連記事

「Appleとの関係は良好」とMSのMac担当ディレクター

MacBUでは、Windows用ソフトの移植ではなく、Mac専用ソフトとして最も使いやすいソフトを開発を進めているという。例えば、Windows版Officeでは「OneNote」に搭載した音声録音機能を、Mac版の新OfficeではWordに搭載。「以前のバージョンのOfficeとの互換性を重視するMacユーザーのニーズに応えた」(マクドナーディレクター)。

Mac版Office 2004、米で発売

新機能として「MSN Messenger for Mac Version 4.0」が統合され、Wordのコメントから直接メッセージの交換が可能になった。