2万人から1億台以上の「eMac」注文が殺到 価格誤表示でというニュース。

カテナは4月22日、「Yahoo!コンピュータショッピング」で「eMac」の価格表示に誤りがあった経緯を説明した。約2万人から1億台以上の注文が殺到したが、「当該表示は誤りであり、一切応じることができない」としている。

本来は「Apple 8xDVD-R メディア(5枚組)」が表示されるべきところで、2,787円と表示されていたそうです。登録作業自体は正常に行われていたということで、その後の過程で何らかのトラブルがあったと見られているそうです。4月21日午後から翌日の午前中まで表示されていたようです。

しかしまぁ、2億台ですか。100台購入したところで20万円ですからね。申し込みした人も間違いだと思いつつ、ガンガン注文していたんでしょうね。

■関連記事

ヤフー、「ソフトバンク関連会社の提供データに誤り」~カテナ価格誤表記

ヤフーによれば、CatWorksを運営するカテナから4月22日午前9時10分に、誤表記についての連絡があった。連絡を受けて、同日午前11時に当該ページを削除したという。誤表記の原因については、ソフトバンク・メディア・アンド・マーケティング(SBMM)がYahoo!ショッピングに提供するデータベースに登録ミスがあったとしている。

カテナ、Yahoo!ショッピングでのeMacの価格表記ミスについて経緯を説明

カテナ社長室によれば、今回の件は表示の誤りであり購入の申し込みに応じることはできないとしており、また、至急の対応として経緯をカテナのWebページに掲載したが、今後は早急に申し込みを行なった2万人の利用者に対して、メール等で経緯と今後の対応を説明したいとしている。