「Microsoft Office 2004 for Mac」、発売は5月の第3週だそうです。

米Microsoftは米国時間4月6日、同社のアプリケーション・スイート「Microsoft Office 2004 for Mac 」が4月14日に製造段階(RTM:release to manufacturing)に入ることを発表した。販売開始は、「5月の第3週までに開始する予定」(同社)という。

価格はいくらになるかと思ったら、マイクロソフト、Office 2004 for Mac を6月から順次販売に載っていました。ふむふむ。

価格はオープンだが、推定小売価格は、 Microsoft Office 2004 for Mac Standard Edition が4万9,800円、 Microsoft Office 2004 for Mac Professional Edition が5万9,800円。

買えるか! と思わず悪態をついてしまいたくなる価格ですね、これは。OpenOffice.orgのMac OS X版が待ち遠しいです。

ちなみに、StandardとProfessional の違いは、「Microsoft Virtual PC 7 with Windows XP Professional」をバンドルするか否かだそうです。差額が1万円ということは、Virtual PCとWindows XP Professionalで1万円ということですか? それは安いな。

■関連記事

Mac向けのOffice 2004、来月発売へ

Mac OS X向けのOfficeは、当初売れ行きが思わしくなかったが、Mac OS Xに移行するユーザーが増えるにつれてOfficeの売り上げも上向いてきたと、Sommerは説明している。